チェストベリー 不妊

MENU

身の回りに潜む不妊の原因とは?

赤ちゃん

赤ちゃんが欲しいと望むものの、なかなか妊娠できない人や、生理が不規則な女性は少なくありません

 

病院での不妊治療は

 

すぐに効果が現れるとは限らず、数か月、数年にわたり、様々な方法での治療を続けなければならないこともあります。女性の心身が受けるストレスやプレッシャーは大きく、途中であきらめてしまう人も。

 

しかしながら私たちの生活を振り返ってみると、不妊の原因となる生活習慣や環境に身を置いてしまっていることに気づくことがあります。

例えば

 

身体を冷やす習慣や服装、無理なダイエット、不規則な食生活、ストレスを与える生活などが挙げられます。日々の少しずつの習慣が積み重なることによって、後の結果が大きく変わってくると言えるでしょう

 

ヨーロッパで人気の高いチェストベリー

チェストベリー

チェストベリーというハーブを聞いたことがある方もいるでしょう。別名をチェストツリーなどとも言い、ヨーロッパではお馴染みの「女性の為のハーブ」です。西洋人参ともよばれるように、様々な効果・効能を持ち、チェストツリーの実であるチェストベリーが昔から生理痛などの婦人病に用いられていたという歴史があります。

 

原産国が南ヨーロッパ、中央アジアなどの地域の為、日本ではあまり馴染みがないかもしれませんね。近年、ハーブの力で体質を変え、不妊を改善する女性やデトックスを行う人も多くなり、これまではあまり注目されなかったヨーロッパのハーブや東洋の生薬などが注目を浴びるようになりました。

出来るだけ根底から体質を良くしていきたいという人には、ぴったりの方法です

 

チェストベリーの飲み方と効能

古くから女性の為のハーブとして愛されてきたチェストベリーですが、近年になって女性ホルモンと似た働きを持っていることが明らかになってきました。自然療法やハーブの力を使ったホメオパシーなどが盛んなドイツでは、月経前症候群(PMS)の症状の治療薬として認可され、その効果や認知度はますます世界に広がっています。

 

チェストベリーを日常生活の中に取り入れたい場合はサプリ

 

チェストベリーサプリメントに含まれる成分は脳下垂体に働きかけ女性ホルモンの一種「プロゲステロン」という黄体ホルモンを分泌させる作用があります。ほかにも脂肪酸やフラボノイド、アルカロイド、精油、イリドイド配糖体(抗酸化作用を持つ成分で生薬にも入っている成分)という成分が入っており、ホルモンバランスを整える作用があります。

 

サプリメントとして摂取する際は一日あたり30mg〜40mgとされておりますのでチェストベリーサプリランキングを参考にしてもらうと良いかと思いますよ

 

 

>>チェストベリー サプリ TOP